Tuk Tuk

ドッグウェア・犬服・リード・胴輪・首輪・キャリーバッグ・スリング・ドッグフード・おもちゃなどのペット用品販売|『Tuk Tuk』
☆ 大阪・堀江の犬用品ペット用品販売&トリミング&ドッグカフェ☆

ようこそ♪

こんにちは♪【TukTuk】トゥクトゥクです!!
大阪の堀江でトリミング&ドッグカフェ・グッズ販売を
しています。

かわいい商品(ドッグウェア・リード・キャリーバッグなど)を探し求めて、セレクトしています☆

数は少なめなので、お早めのご注文をオススメします!!

店長日記では、トリミングに来て頂いたわんちゃんや新商品のお知らせ、カフェでの様子、看板犬の日常を書いているので、
是非ご覧下さいね(^0^)/

店舗紹介ページ

携帯ページ

メール会員登録

選りすぐりのショッピング情報サイト Plat Park

HOME»  ドッグフード»  kiaora(キアオラ) グラスフェッドビーフ(牛)900g 無添加ドッグフード ZiwiPeak レッドハート(株)≪犬用品 ペット用品≫

kiaora(キアオラ) グラスフェッドビーフ(牛)900g 無添加ドッグフード ZiwiPeak レッドハート(株)≪犬用品 ペット用品≫


     ZiwiPeakを元に誕生したドッグフード。kiaOra(キアオラ)。

 

  • kiaora(キアオラ) グラスフェッドビーフ(牛)900g 無添加ドッグフード ZiwiPeak レッドハート(株)≪犬用品 ペット用品≫

  • 型番・品番

    kiaora-bi-hu

  • 販売価格

    2,420円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 在庫

    在庫切れ

在庫切れボタン






  •  




    ●自然放牧の牛。ホルモン剤や成長促進剤は一切不使用

    KiaOra(キアオラ)が使用するグラスフェッドビーフ(牛)は、ニュージーランドの自然豊かな大地で放牧され、牧草を食べて育っています。牛舎で育ったビーフは使用しません。
    家畜にはホルモン剤、抗生物質、成長促進剤というものがつきもの。しかし、こういったものを使用していないことが認定された牧場のみと契約しています。
     

    ●DHA/EPAが豊富なサーモンとの組み合わせ

    DHA(ドコサヘキサエン酸:血中の中性脂肪を減らして、心臓病の危険を軽減する)と、EPA(エイコサペンタエン酸:血液をサラサラにして、炎症やアレルギーにも効果があると言われている)に富むサーモンを組み合わせています。
     


                    
     



    ≪グラスフェッドビーフ(牛)の特徴≫
     

    ●低コレステロール
    KiaOra(キアオラ)が使用しているグラスフェッドビーフ(牧草育ち)は、グレインフェッドビーフ(穀物育ち)と比べて、低脂肪、低コレステロールで飽和脂肪酸の量も少ないのが特徴です。

    ●ビタミン・リノール酸が豊富
    グラスフェッドビーフは、グレインフェッドビーフと比べて、ビタミンE、ビタミンC、βカロチン、共役リノール酸が豊富に含まれています。共役リノール酸は、心臓病、肥満、糖尿病のリスクを軽減すると言われています。

    ●オメガ3&6脂肪酸
    グラスフェッドビーフには、多くの病気のリスクを抑えるオメガ3脂肪酸と、オメガ6脂肪酸が豊富に含まれています。

    ●鉄分が豊富
    グラスフェッドビーフは、豊富な栄養素を含む良質な赤身肉です。
    鉄分は、犬の身体に酸素を運ぶにも極めて重要で、結合組織の生成にも役立ちます。
     




    ビーフ生肉、乾燥ビーフ、ポテト、乾燥サーモン、えんどう豆、タピオカ、鶏脂、天然フレーバー、キャノーラ油、フィッシュオイル、ビタミン類(A,チアミンモノニトレート(B1), リボフラビンサプリメント(B2),ナイアシン(B3), パントテン酸カルシウム(B5),塩酸ピリドキシン(B6), 葉酸(B9), B12, 塩化コリン, D3, E)、キレート化ミネラル類(マグネシウム、亜鉛、鉄、カルシウム、銅、マンガン、コバルト、ナトリウム)、アミノ酸(タウリン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、グリーンティ抽出物、スペアミント抽出物)

    粗タンパク質 30.0%以上
    粗脂肪 15.0%以上
    粗繊維 4.0% 以下
    灰分 10.0% 以下
    水分 10.0% 以下
    カロリー 約363kcal/100g





     


     

    ≪保存方法≫
    直射日光の当たらない、湿気の少ない涼しいところに保管してください。
    また、開封後はしっかりと密封して、約1ヶ月程度で使いきっていただくことをお奨めします。

    ≪バリアミルクとの併用≫
    成長期の子犬には、まだ未成熟な消化器官、不十分な免疫力に配慮して、ラクトフェリンと乳酸菌を摂取するためのサプリメント”バリアミルク”を開発しました。Kia Ora®ドッグフードにかけて与えていただくことをお勧めします。ぬるま湯でふやかしていただいても結構です。

    バリアミルク パピージュニア90g ZiwiPeak レッドハート(株)≪犬用品 ペット用品≫












     

関連商品